2015年の発売以来、大ヒットとなっている「バルミューダ」や「アラジン」の高級トースター。1台2万円前後とトースターとしては高額にもかかわらず、一時は入手困難になるほどの大人気ぶりだ。

 東京や大阪では、食パン専門店が相次いでオープン。連日賑わいをみせており、世間ではトーストブームが続いている。

 今までは「ただ焼くだけだから、どんなトースターでも味はほとんど同じでしょ」と思われていたトーストだが、これらのブームをきっかけに、焼き方しだいで、じつは最高においしいトーストを焼けることがわかってきた。

 とはいえ、「2万円もする高級トースターは、なかなか買う決心がつかないなあ……」という方も多いハズ。そんなアナタに朗報! 自宅にあるふつうのオーブントースターでも、なんと“外はサクサク、中はフワフワ”の絶品トーストが焼ける裏ワザが!!!

 そのワザを考案したのは、4月13日(水)19時半からスタートするNHKの新番組『ガッテン!』。さまざまな方法で食パンを焼く実験を繰り返し、ついに、ふつうのオーブントースターと食パンで、“サックリふわふわ”に焼き上げる方法を発見したのだ。

 パンの研究者が思わずうなった裏ワザは、ふつうの焼き方にほんのひと手間加えるだけ。その方法とは、包丁とまな板を使って、焼く前にあることを……。これ以上の詳しいことは、4月13日のオンエアで確認してほしい。いつものトーストで満足しているアナタも、このガッテンワザをためしてみたら、「トーストがこんなにおいしくなるなんて!」と感動するはずだ!

4月13日(水)放送の『ガッテン!』では、明日からまねできる「ご当地トースト」や、パン屋がおすすめする保存法も紹介。

【番組情報】
NHK『ガッテン!』
総合テレビ 毎週水曜 午後7時30分~8時15分
総合テレビ 毎週火曜 午前0時10分~0時55分(再放送)

*2016年4月13日(水)の放送から、NHKのテレビ番組『ためしてガッテン』は、『ガッテン!』に変わります。