脳みそパンナコッタ あまりのリアルさに、切り分けながらつい身震いしてしまうかも!? 作るのも難易度高めかと思いきや、材料を混ぜて冷やすだけと、初心者でも簡単に作れちゃうインパクト大なスイーツです 『可愛くって ホラーで 美味しい! キモめし』より
脳みそパンナコッタ あまりのリアルさに、切り分けながらつい身震いしてしまうかも!? 作るのも難易度高めかと思いきや、材料を混ぜて冷やすだけと、初心者でも簡単に作れちゃうインパクト大なスイーツです 『可愛くって ホラーで 美味しい! キモめし』より
『脳みそパンナコッタ』あまりのリアルさに、切り分けながらつい身震いしてしまうかも!? 作るのも難易度高めかと思いきや、材料を混ぜて冷やすだけと、初心者でも簡単に作れちゃうインパクト大なスイーツです 『可愛くってホラーで美味しい! キモめし』より
目玉の杏仁豆腐ハロウィンスイーツに欠かせないボディパーツシリーズの中でも、断トツでグロいルックスの目玉の杏仁豆腐。瞳を2層で表現すればキモさが倍増 『可愛くってホラーで美味しい! キモめし』より
『可愛くってホラーで美味しい! キモめし』著者:五条まあさっちん定価:1300円+税(主婦と生活社)10月4日(金)発売 ※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの購入ページにジャンプします
ピエロご飯 ケチャップパスタの髪がリアルでキモこわなピエロご飯。パスタをカーリーヘアに仕上げると、よりピエロ感がUP! 『可愛くって ホラーで 美味しい! キモめし』より

 ここ数年ですっかり定着したハロウィン。仮装、料理、スイーツなど、SNSではハロウィンを楽しむ様子が多数投稿されています。各メディアでも特集が組まれ、年々、層も広がり、クオリティーもどんどん上がっている様子。

 今年のハロウィンをどう楽しむか、とリサーチ中の人に、ぜひおすすめしたいのがホラーでかわいい「キモめし」。脳みそ、モンスター、クモなど、とても料理とは思えない見た目でありながら、食べると絶品! な「キモめし」の魅力や楽しみ方を紹介したいと思います!

「キモめし」とは何? 3つの特徴を紹介

「キモめし」の特徴である「キモい見た目」には、いくつかのバリエーションがあります。中でも特徴的なものといえば以下の3つ!

人体パーツ系

 圧倒的に気持ち悪いのが、目、耳、脳みそ、指をモチーフにした人体パーツ系のキモめし。例えば『目玉の杏仁豆腐』は、白くてプルプルとした眼球風の杏仁豆腐に、食用色素で瞳が描かれており、リアルな見た目に。

『脳みそパンナコッタ』も、人体パーツ系キモめしを代表するひとつ。豆乳をベースにしたパンナコッタに、赤いゼリーで血のりふうのデコレーションを施しており、ホラー度を増している。

スカル系

 その怖い見た目に悲鳴をあげる人も多いスカル系のキモめし。スカル型のチョコレートケーキは、エディブルフラワー(食用の花)や砂糖菓子でデコレーションしていて、ホラーでありながらも華やかな仕上がりに。そのほか、クリームチーズで作ったスカル型のディップや、ブラックライトを当てると不気味に光るゼリーも。

虫系

 実は最もホラーで、気持ち悪いのが、虫系の「キモめし」。デーツとクリームチーズで作ったゴキブリ風の前菜は、鳥肌が立つほどのビジュアル。また、ブラックオリーブで作るクモの前菜も、秀逸な一品だ。本物そっくりな見た目のミミズゼリーは、ココアクッキーを土に見立てて盛りつけ、さらに気持ち悪さを増幅させている。