1月30日に7枚目のシングル『THROW YA FIST』をリリースし、2月からは初のアリーナツアーがスタート。今年も、グループ名のとおり全国を“暴れまわる” THE RAM
PAGE。

 16人のメンバーを代表して、リーダーでパフォーマーのLIKIYA(28)、陣(24)、ボーカルのRIKU(24)、川村壱馬(22)、吉野北人(21)の5人にインタビュー!

LIKIYA「昨年9月に発売したファーストアルバムのリード曲『LA FIESTA』に引き続き、新曲も僕が振り付けを担当させてもらいました! タイトルの『THROW YA FIST』には“拳を掲げろ”という意味がありまして、みなさんにマネしていただきやすい拳をあげるフリを入れました。ライブで一緒にできたら、うれしい光景になるんじゃないかなと思って」

吉野北人(以下、北人)「(一緒にできたら)すごいことになりそうですね、楽しみです」

 最近、“拳を掲げる”ほどアツくなった瞬間を聞いてみると、

RIKUメンバー最年少の、後藤拓磨が20歳になった瞬間は、めちゃくちゃ“THROW YA FIST”でした!! メンバー全員で誕生日をお祝いしたんです

川村壱馬(以下、壱馬)「あれはたっくん(後藤)が、いちばんTHROW YA FISTだったよね(笑)」

 では、メンバーでいちばんアツい男は?

RIKU「1人しかいないですね」

壱馬「はい、泣き上戸で有名なうちのリーダー、陣さんが……」

自覚してます!

北人「気合が入りすぎて、ちょいちょい空回りしちゃうことが多いですよね(笑)」

 カップリング曲『Starlight』は、本田翼と岡山天音のW主演で話題のドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS/TBS)のエンディングテーマ曲に。ちなみに、昨晩は何をしていましたか?

RIKU「仕事が終わってから(長谷川)慎と(鈴木)昂秀と一緒にテレビゲームをしてました。そうしたら、GENERATIONSの(小森)隼くんが遊びに来て」

壱馬「えっ、いきなり!?」

RIKU「そう、“お疲れ〜!”って部屋に入ってきたからビックリした(笑)

北人「僕は、朝から収録をして夜にレコーディング。そのあと、マネージャーさんとごはんを食べて帰宅して、そこから記憶が……。たぶんお風呂に入って寝たんだと思います。そういえば陣さんって、いつも口開けて寝てますよね」

RIKU「なぜか、マスクをアイマスクにして寝てる」

「(部屋や移動中のバスや電車が)まぶしいから! マスクがふたつあるときは、目と口にするよ!」

LIKIYA単純に苦しそうに見える(笑)

壱馬「メンバーみんな、陣さんの寝顔の写真持ってると思います」

「口が閉じない夢をめっちゃ見るんだよね〜。“閉じへん、閉じへん……。あ、直った!”って。それが、無限に繰り返されてめっちゃ怖い!!」

北人そんな夢見るくらいなら、直してください(笑)

 RAMPAGEといえば、鍛え上げられた肉体が魅力のひとつ。自分の身体に点数をつけるなら?

RIKU「90点! ウエートトレーニングだけじゃなく、キックボクシングやランニングで心肺機能も鍛えて、ライブ仕様の理想の身体に近づけたので90点あげてもいいかなって思います」

壱馬メンバーから見ても納得です。僕は、トレーニングより食事で調整します。その食事も1~2か月気にしないときもありますし、だから点数は低いですね」

LIKIYA「僕は、50点くらい。身体を細くすると踊りにくいので、大きくしていきたい派なんです。でも、映像になるとほかのメンバーとの差が出ちゃうのでダイエットしています」

僕は80点くらいですね。ジムに行こうとした10回中、2回はサボっちゃうけど……

北人「一時期、ジムに毎日通っていたんですけど、鍛えすぎて首が太くなってしまって。仕事でそのことを指摘されてから、あんまり行けなくなりました」

RIKU「半ば、僕のせいでもあるんですよね。つらいメニューを北人にやらせちゃったから。僕も本当はつらいことやりたくないんですよ

ウソ、ウソ、RIKUさんは絶対やりたい派だから!!

『THROW YA FIST』※Estigmas記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

『THROW YA FIST』1月30日リリース
【CD +DVD(豪華版)】 3200円+税
【CD +DVD】1800円+税
【CD】1111円+税

◆初のアリーナツアー『THROW YA FIST』チケット発売中
2月6日、静岡エコパアリーナよりスタート!
詳細は、EXILE TRIBE mobileで()