光GENJIの元メンバーとは昨年会いました。初めて7人全員が集まりました!

 東京・吉祥寺にあるライブハウス。

 300人も入ればいっぱいになってしまうステージで、8月25日と26日の2日間、元『光GENJI』の赤坂晃がソロライブを行った。

 全3回分のチケットはソールドアウト。6500円のチケットがオークションサイトで2万円に跳ね上がるほどの人気ぶり。記者もチケットを手に入れ、2日にわたり潜入すると、光GENJI再結成を予感させる発言が飛び出した。

諸星クンが手配した六本木の店に6人が行ったら、店内のど真ん中の席が予約されていて、極秘の会合どころか、ほかのお客さんにサインを求められてしまった(笑)

山本淳一クンから昨日メールがきました。本当は今回、佐藤寛之クンを含めた3人でライブをやろうかと思っていたんです。スケジュールが合わず今回は見送られましたが、そのうちやりたいですね!」  

 赤坂は'07年に覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。さらに、執行猶予中の'09年にも同様の容疑で再逮捕され、'12年まで服役。出所後は東京・新宿歌舞伎町にバーをオープンさせるなど、芸能界から距離を置いた。

 '15年8月に主演舞台で芸能活動を再開させるも、同年11月には沖縄県宮古島に焼肉店をオープンさせ、その後は再び表舞台から遠ざかった。事情を知る宮古島の住人はいう。

すすり泣くファンの姿も

「赤坂さんは離婚した前妻との間に16歳になる息子さんがいるのですが、最近、赤坂さんが暮らす宮古島にやってきました。

 息子さんは最初はなれない環境に戸惑っていましたが、いまでは高校でバスケット部に入り、のびのびやっていますよ。赤坂さんは宮古島に土地も買ったみたいで、これからもずっとこちらで暮らしていくつもりのようです」

 そんな赤坂の復活ライブ。第一声は過去2回の過ちを反省するひと言より始まった。

みなさんには多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、元メンバー、スタッフ、家族を含め、いちばんに応援してくださったファンの方々に迷惑をかけたと思っています。本当にすみませんでした!

 これには会場内のいたるところで、こらえきれずにすすり泣くファンの姿があった。

 ライブの内容は新曲やソロでのナンバーだけでなく、『ガラスの十代』や光GENJIメドレーなどグループ時代の曲も披露。アカペラで『パラダイス銀河』も飛び出し、ファンはこれに大合唱で応じた。

 以前と変わらない歌声で観客を魅了すると、ステージに豪華ゲストが。

 ドラマ『HOTEL』(TBS系)で共演した高嶋政伸、秋山純、小野寺丈、佐野圭亮がステージに上がり、当時の秘話を明かした。

 ドラマが終わってから15年以上もたつとは思えない、赤坂とのボケとツッコミ。初日の夜、スポーツカーに乗って会場を後にした『HOTEL』メンバーは一緒に夕食をとっていた。あのころのドラマと同じく、今でも仲良しのようだ。