『フライデー』(3月30日号)が報じているのだが、2年前、同誌で大沢たかおと交際が報じられた女性が、今年、日本テレビにアナウンサーとして入社するという。

 その女性は'15年の春、大沢が交際をキャッチされた20歳以上も年下の女子大生。当時、大沢の事務所は、

家族ぐるみでお付き合いをしている、たいへんお世話になっている方です

 と、肯定とも、否定とも取れるコメントを出していた。女子大生に世話になっているというのもよくわからない話で、おそらく彼女の両親のことを言っていたのだと思われる……。

 その後もふたりの親密交際ぶりが、週刊誌に報じられたり、翌年には、ふたりが銀座のデパートで仲良くショッピングしている姿が目撃されている。

“やりすぎ変装”大沢たかお、20代美女との銀座デート発見

「すでに別れたとか、そもそも交際はしていないという話も出ていましたが、実際は交際が1年以上続いていたようです」(スポーツ紙記者)

 『フライデー』には彼女が女子大生であることと、父親が神奈川県内でクリニックを経営する医師であることしか書かれていなかったため、報道が出た直後から、ネットではさまざまな情報が飛び交った。

 結果、彼女の名前は岩田絵里奈と判明。

 慶應義塾大学の文学部に在籍しているが、芸能事務所にも所属してタレント活動をしていることが明らかになった。

『ミス慶應コンテスト2016』のファイナリストに選出されるなど、彼女は学内では有名人で、『フライデー』に写真が出たとき、彼女だろうと噂になりました」(写真誌記者)

 早ければ夏にはテレビで彼女の姿を見られるようになるはず。しかし心配なのは大沢との関係がどう影響するかだ。

 すでに一部ネットニュースでは、

《日テレでまた“いわくつき”の女子アナ》

 という彼女を揶揄する記事が出ている。

銀座のお店でアルバイトしていたということで、1度不採用になった笹崎里奈アナのことがあったからなんでしょうが、話題性としては岩田さんの方が大きいと思います。有名人との交際が発覚した人が女子アナになるなんて、前代未聞のことですし」(テレビ局関係者)

 社内外で好奇の目にさらされるのは間違いなく、

「同僚や社員が触れることはないでしょうが、共演するタレントによってはいじる人も出てくるでしょうね。仕事はしにくいと思いますが、彼女の対応次第では人気が出てくる可能性も大きい」(前出・テレビ局関係者)

 大沢の事務所は「現在は交友関係はありません」と言っているが、彼女から目が離せないのは週刊誌だけではないだろう。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。