斎藤工さんの頭をペットボトルで叩くなんて、2度とできない経験だと思うので幸せでした(笑)

 異色のドキュメンタリードラマ『MASKMEN』で、斎藤工演じる覆面新人芸人・人印をプロデュースしているのが、野性爆弾のくっきー(41)。

「(斎藤さんが)僕にプロデュースを頼んでくるということは、いつもどおりの変な芸風を望んでいると思うんです。だから普段どおり、好きにやらせてもらっていますね」

 アングラ芸人とも呼ばれるくっきーから見た、斎藤工はどんな人?

会う前の印象は表情もあまりないし、モソモソと話すから薄暗いやつそうだなって(笑)。どこか心に傷を負っている人ってイメージがあったんです。でも実際にお会いしたら、明るくて気さくな方でしたね」

 本気でダメ出しをしたり、渋谷の街中で路上ライブを決行するなど、人気俳優とは思えない扱いぶり!

「斎藤さんはいたって真剣にお笑いに取り組んでくれています。お笑いのど真ん中を歩いていないいびつな芸人と、お笑いをやっていない役者さんが、一生懸命ウケようともがき苦しむさまを見てもらいたいですね」

 その独創的すぎる芸風は、早くから一部では評価されていたものの、昨年ごろから『ネタパレ』や『ゴッドタン』など出演番組が増加し、お茶の間にもキャラクターが浸透。また開催中の個展『超くっきーランドneo』は入場制限がかかるほど大人気とあり、本格ブレイク間近と呼び声も高い。

「やっていることはデビュー当時からまったく変わっていないんですけど。地球規模で時空が歪むなど、何か起こったんでしょうね(笑)

 大阪時代、女子大の学園祭で局部を切るというインパクトがありすぎるネタを披露したところ、出禁になったという逸話も持つ。

「まったく同じネタを東京の劇場で最近やったところ、子ども向けアンケートでトップだったんです。ほんま最近、世の中がおかしいですね(笑)」

 今後の目標は?

「仕事量は今ぐらいで十分ですね。あまり多いとストレスがたまるので。目標は所ジョージさんのように悠々自適な生活を送ること。目指せ、ダークサイド所さんです(笑)」

ドラマ25『MASKMEN』

<出演情報>
ドラマ25『MASKMEN』
毎週金曜日、深夜0時52分~ テレビ東京ほか 出演/斎藤工、くっきー(野性爆弾)