3 月13 日、Zepp ダイバーシティ東京で行われたFabFes に参加したブレイク☆スルーが、新曲『ワンパン!!』『MONEY on the GAME』を初披露した。

 『MONEY on the GAME』はマーク・パンサーが作曲を担当した、ブレイク☆スルー初のEDM楽曲。さらに『PERFECT HUMAN』が話題沸騰中のオリエンタルラジオ率いるRADIO FISHのメンバーで、オリラジ・中田敦彦の実弟である実力派ダンサー・FISHBOYが振り付けを担当したことでも注目を集めている。

 ライブ序盤から新曲『ワンパン!!』を披露すると、会場は一気にヒートアップ。全4 曲を歌い上げると、集まったファンの盛り上がりも最高潮に。そしてライブ終盤、今回のFabFes のためにフランスから来日したマーク・パンサーも参加して『MONEY on the GAME』を初披露し、この日のステージは終了した。

「新曲の初披露ということでマーク・パンサーさんが来日してくださり、スペシャルなライブになりました」(SHUNSUKE)

「会場のみなさんの温かさもあり、本当に楽しくて会場がひとつになった気がしました。コラボレーション最高と思いました!」(YUTO)

「ブレイク☆スルーのファンじゃない方も一緒に声出してくれたり、一緒に振りをしていただけたり、ひとつになった最高のライブで、最高のイベントだと思いました!」(TAKANORI)

「今回はなんと新曲初披露&MVを撮らしていただきました! 初披露ということで会場に来ていただいた、たくさんのファンの皆さんも温かく盛り上がってくれたので最高に楽しいステージでいいMVが出来上がると思います!!」(RYOYA)

 今回、振り付けを担当したFISHBOYは4人をこう評価。

「彼らのよいところは自分を壊すことに何のためらいもないこと。そして練習へのモチベーションがものすごく高いこと。今回の曲や詞自体も、格好良さとコミカルの両極な二面が次々と展開されていくので、彼らの大胆さは振りを作る上で長所となりました。ファイト! ブレイクスルー!」

break0314

 新曲『ワンパン!!/MONEY on the GAME』は4月26日、全4形態でリリースされる。また5月22日、大阪・梅田amHALLを皮切りに、2016年3都市ライブツアーの開催も決定。詳細は公式HPにて