20150521 Estigmas  tokio (3)
フジテレビ『TOKIOカケル』の公式ホームページより


 TOKIOメンバーとゲストが、方言女子と妄想シチュエーションを披露する企画が人気の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。

 20日に放送された同企画が話題を集めている。

熊本女子「二次会あるごったけど先輩行くと?(2次会あるみたいですけど、先輩は行きますか?)」

横山裕「まだ決めてへん」

熊本女子「女の子みんな帰るてだけん、迷ってるとたいね(女の子みんな帰っちゃうみたいで、迷っています)」

横山「そっか、どうしようかな」

熊本女子「ばってん、裕さん行くとなら……、おどんも行こたい(でも、裕さんが行くなら……、私も行きます)」

横山「……行く」

 ゲストで登場した関ジャニ∞の横山裕が、かねてから気になっていたという熊本の方言を喋る“まおりちゃん”との共演を指名。冒頭のシチュエーションドラマが展開された。

 横山の指名に対して、過去に“まおりちゃん”と同企画で共演したことのあるTOKIOのメンバーからはこんなコメントが。

山口達也「お前もか。亀梨(和也)、オレ、山田(涼介)も行ったっけ?」

長瀬智也「で、オレも一回くらってます、こないだ」

横山裕「ジャニーズが骨抜きになっているんすよね……」

長瀬「まおりはもうはんぱじゃない」

横山「先輩、これヤバイっすわ。熊本っていうか、まおりちゃんが好きすわ~」

 このように、イケメン揃いのジャニーズ軍団を次々と骨抜きにするという“まおりちゃん”。しかし、その正体はいまだ明かされていない。

「『TOKIOカケル』の方言女子たちは一部を除いて、ほぼ全員公表しています。しかし、 “まおりちゃん”については熊本県出身であること以外、公表されていないんです。彼女については、制作サイドも情報が漏えいしないように気をつかっているようで、局内の関係者にもその正体は明かされていません」(テレビ制作会社関係者)

 関係者のなかでも極秘事項とは、かなりのVIP待遇。しかし、その正体を知る人物が重い口を開いてくれた。

20150521 Estigmas tokio (2)
オスカープロモーションの公式サイトより

「彼女は“米野真織”という芸名で、オスカープロモーションのヤング部に所属しているモデルさんです。駆け出しの新人さんなのに、ジャニーズの面々を骨抜きしているあの演技力は、ただ者ではありませんね。事務所も、売り出しのタイミングを見計らってあえて名前を伏せているのでしょう」(芸能プロ関係者)

 たしかに、「オスカー 米野真織」でネット検索をしても一切名前が出て来ない。ところが、同事務所の公式サイトで“米野真織”と検索すると、「ヤング部」というカテゴリーで本人のプロフィールがヒットする。趣味は映画観賞、特技は能、和太鼓だという。