(写真左から)時任三郎、上野樹里、風間俊介

 ’06年に放送された『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)以来、13年ぶりの月9主演となる上野樹里(33)。今回の『監察医 朝顔』は法医学がテーマだ。

「法医学者の娘が、発見された遺体の生きた証を見つけながらベテラン刑事の父親とともに遺体に残された謎を解明していくストーリーです。法医学者役を上野さん、父親役を時任三郎さん、彼女の恋人役を風間俊介さんが演じています」(テレビ誌ライター)

 親子を演じる上野と時任は、実は過去にも同じ設定で共演している。

’10年に彼女が主演を務めたNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』でも親子役で出ているんです。当時は、2人が顔を合わせるシーンはなかったのですが、今回は家で一緒に食事をしたり、事件の謎を解いたり、親子で一緒に行動することが多いです」(同・テレビ誌ライター)

 前回よりも一緒に過ごす時間が長いためか、すっかり打ち解けているようで、

まるで本当の親子みたいに仲がいいですよ。撮影の合間に、上野さんがなにかと時任さんに話しかけていますし、“私、けっこううまいんですよ”と言って、彼の肩をマッサージしてあげています」(制作会社関係者)

 上野の恋人役の風間は、一時期“あるもの”で注目を集めた。今年5月にで報じたカツラだ。

昨年10月にテレビ朝日系で放送されている『やすらぎの刻~道』の役作りのために丸刈りにしましたが、それ以外の番組ではカツラをつけていますよ」(芸能プロ関係者)

『朝顔』ではショートカットの髪型をしている。丸刈りにして1年近くたち、もう髪が伸びたのだろうか。

いえいえ。彼は今カツラをかぶっていますよ。6月末まで『やすらぎ』に出演していたので、その間はずっと丸刈りの状態を維持しなければならなかったんです」(同・芸能プロ関係者)

 仲よし“親子”が率いる朝顔チームの華麗な演技に期待したい!