疲れを癒して、パフォーマンス力をアップするぞ! と意気込むThinkingDogsのメンバー(左から、わちゅ〜、TSUBASA、大輝、Jun)
 イベントやフェス、全国各地でライブを行っているThinking Dogsの4人。今日は、日々の疲れを癒しましょう! と、スタッフの提案で“疲労回復ジム”のプログラム体験をすることに。しかし、プログラムが始まると、メンバーが思い描いていたものとはほど遠く……。

◆Thinking Dogsとは…
 2015年『世界は終わらない』でメジャーデビューした、TSUBASA(ボーカル)、大輝(ドラム)、Jun(ギター)、わちゅ~(ベース)の男子4人によるJ-POPロックバンド。メンバー全員、同じ家に住み共同生活は4年目に突入。平均年齢28歳。
 4人が暮らす4LDKの一軒家『わんわんハウス』。閑静な住宅街にあり、町内会もあれば掃除当番や回覧板も回ってくる。「男子4人、それもバンドマン」という入居者を許してくれる家があまりなく、部屋探しは難航したとのこと。1階はわちゅ~の部屋とキッチン、リビング、トイレが、2階にはTSUBASA、大輝、Junの部屋とバス・トイレがある。

ふわぁ~ん……ひらぁ~ん……
(やさしいヒーリング音楽)

ゆったりくつろぐメンバーたち。やわらかい照明に心もほんわり……!

 毛布にクッション、ドリンクにお昼寝マット(?)。安らぎ感あふれるスタジオに集められたThinking Dogsの4人。

連日のライブ疲れを解消できるうれしさにひたる2人!

TSUBASA「なんか今日、“疲労回復”のエクササイズをするんだって?」

わちゅ~「ライブの疲れを癒してくださいって言われたよ! スタッフさん、やさしいなぁ」

お昼寝セットを見て心なごむ、大輝くんとJunくん

Jun「このジム、“エグゼクティブ”な人たちが常連なんだって。身体をほぐしたらみんなで昼寝するのかな」

大輝「リラックスできそうだね!」

先生「では、あぐらを組んで、目をとじてください」

TSUBASA「ハーイ!」

最近、お菓子断ちをしてコンディションを整えていたTSUBASAくん

わちゅ~「きっとこれは眠りへのプロローグだね……」

日常生活でもストレッチを欠かさないというわちゅ~くん

先生「はい、立ってください!!」

一同「えっ!? 寝ないの?」

先生「腰に手を当てて!」

あ、あれ? 普通にエクササイズが始まったぞ……

ズンチャカ♪ ズンチャカ♪

大輝「ちょ、心なしか音楽が強めになってない?」

先生「はーい足を開いて! 両手を床につけましょう!!」

容赦なくポーズの難易度が上がっていきます

一同「はい~!?」

ズンズンズン♪

先生「右ひざをついて! 左足を横に伸ばして!!」

てか、4人ともなかなかの美脚ですね

一同「なんか話が違う……」

 そこからさらに音楽が激しくなり、ハードな動きに突入。身体がほぐれたあと、複雑なポーズになっていたJunくん。

Junくん、その脚はどこから生えてるの?

 持ち前の柔軟性を披露しつつ、「疲労回復って言いましたよね……?」と思う大輝くん。

大輝くん、怒り顔もステキです

 もうすぐフィナーレ。足を高くあげようとがんばるTSUBASAくん。ナイスファイト!

さらっと優美なわちゅ~くんのポージング

ふわぁ~ん……ひらぁ~ん……
(再びやさしい音楽)

ようやく終了。照明も涼やかなブルーになりました

一同「ふぅ……」

 運動を終えて、クールダウン。心地よい疲れに包まれる4人。

毛布にくるまりミノムシ状態!最初からコレだけのつもりだったけど甘かった!

 ようやく疲労回復タイム!? 毛布にすっぽりくるまって、ゆっくり瞑想(めいそう)のひとときへ。

先生「みなさん、おつかれさまでした! ちょっとキツかったでしょうか?」

大輝「はい、少し……(かなり)」

先生「ひとつのことに集中してもらう自重トレーニングは、効果的に疲労を回復させるための“動く瞑想”にあたるんですよ」

TSUBASA「えっ、あの動きが瞑想?」

先生「(ニッコリ)そうです。そして最後、脱力して横になっていただいたのは、“寝ながら行う瞑想”です」

動画作成:Jun

大輝「あの、そもそも“瞑想”って何ですか?」

先生「リラックスしながら自分を内観することです。こうすることで疲れが取れ、集中力も高まるんですよ」

わちゅ~「いつ、どこでやればいいですか?」

先生「朝でも夜でも、好きな時間で大丈夫です。あぐらを組む、横になる、椅子に座るなど、自分が楽な姿勢をとり、部屋の中の静かなスペースで行いましょう。毎日、同じ場所ですると、よりいいです」

TSUBASA「どのくらいの時間行うのが効果的ですか?」

激しいエクササイズで乱れた髪がセクシーなTSUBASAくん

先生「1日1分でもオーケー。瞑想の時間をとると、頭がスッキリしてパフォーマンスの質が上がります」

Jun「あの〜、瞑想って、そのまま眠ってもいいんでしょうか?」

先生「瞑想と眠ることとは違うので、眠ってはダメです。ただ、眠ってしまったとしても、“寝ちゃった! やってしまった!”とネガティブに考えるのではなく、“ああ、いま自分は眠かったんだな”と、自分の行為を俯瞰(ふかん)して見ることで瞑想につながります」

わちゅ~「俯瞰する……」

先生「まず、“何かに意識を集中すること”が大事です。今の自分の状態に“ラベル”をつけてみましょう、この行為はラベリングと言います。例えば鼻がかゆいと思っても、かいてしまうのではなく、頭の中に“かゆみ”という言葉を思い浮かべ、“かゆみ、かゆみ……”と、その言葉に集中して意識を向けてみます。すると、いつの間にか、かゆみを忘れていたりします。ラベリングができるようになると、集中力が増していくんですよ」

背筋を伸ばし、キレイにあぐらを組む4人

Jun「僕、朝が弱いんですけど、睡眠の質を上げるにはどうしたらいいでしょうか」

先生「寝る2時間前には、スマホやパソコンから離れましょう。ぎりぎりまでスマホをいじっていると、眠りに入ったあとも脳が休まりません。電磁波の影響も懸念されるので、スマホをそばに置いて寝るときは“機内モード”にしておくのがおすすめです」

TSUBASA「よし! これから寝る2時間前になったらスマホの電源切るぞー!」

大輝「え~?(笑)」

Jun「僕も胸の上にスマホ置いて寝るのやめよう……」

わちゅ~「ワタシも瞑想する習慣をつけようっと」

先生「瞑想は脳トレみたいなものなので、うまくできない日もあると思います。でも、毎日やることで深まっていきますから、ぜひ続けてみてくださいね!」

一同「はーい! 頑張ります!」

瞑想をマスターし、スッキリしたThinkingDogsとZERO GYM新宿店の店長の青木さん

 今回ご協力いただいたのは、疲労回復専用ジム ZERO GYM 新宿店。体験予約もできるので、詳細は公式サイト()にてご確認ください。

『エグゼクティブ・コンディショニング』※記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

 次回は、イケメン4人が〇〇に挑戦? どうぞお楽しみに!! 連載と連動したTwitter()では、取材こぼれ話や秘蔵写真も楽しめます。

【Thinking Dogsからお知らせ】
◆7月28日(日)LIQUIDROOM恵比寿
「19th CALDERA SONIC」
◆7月31日(水)青山RizM
「Acryl BONES Presents“Acryl closet vol.1”」
◆8月25日(日)富山SOUL POWER
「まちこ、企画やるってよ。vol.4」

<撮影/吉岡竜紀 構成/Office Victorianjet>